京都その他エリア

京都その他エリアの特色
繁華街に古の風情と近代建築が共存する京都その他(府内の諸都市)エリア。

正道官衙遺跡(国の史跡)や久世神社、水度神社(いずれも本殿は国の重要文化財)などの歴史的建築物を多数擁する城陽市。北近畿を代表する港湾都市であり、行政・経済面において中心的な立場を担う舞鶴市。古は石清水八幡宮の門前町として栄え、現在では大阪方面のベッドタウンとして発達する八幡市。世界遺産ともなっている平等院、宇治上神社や宇治茶などで知られる宇治市。

いずれも数100年単位の歴史がある繁華街で、ちょっとした所にも文化財が散在し、浪漫心を掻き立てられる。いわゆる京都然とした観光地ではないが、彼の地に住む方やビジネス他所用で訪れる方を厳かな気分にしてやみません。

関西の大都市近郊(特に古の京都と難波間で成り立った現在の市・区)では、宿場町の色合いを色濃く残し、賑わいは往時に引けは取らないでしょう。

日本の宿場町の性風俗文化は、泊まり客へ飯盛女と言われた女郎を付けるというもの。彼の地に商用で来たビジネスマンが繁華街の居酒屋で飲食し、ホテルに戻ってデリヘル嬢を呼び、終わった後は直ぐに就寝。食欲、性欲、睡眠欲という人間の三大欲を果たすという文化は、中世から現代まで根本的には変わりはなく受け継がれているのです。

また彼の地で性欲を果たす(遊ぶ)相手は、近在の嬢たち。彼女たちこそ本当の意味での京女なので、物腰柔らかく、プレイも一本気で心地良いことは間違いないでしょう。

京都その他(府内の諸都市)エリアも一大観光地・京都の例に洩れず、街の景観に関してかなり厳しいこともあり、店舗型の風俗は多くはありません。主流はデリヘル店で、ジャンルも多岐にわたります。流石に京都中心部のデリヘル店に比べれば弱いジャンルもありますが、それを補って余りある魅力が彼の地には溢れていると思われます。

京都その他(府内の諸都市)エリアのデリヘル店の傾向は、近在のビジュアルの質が高い若妻が在籍するお店が増えてきていること。京都弁を喋る地の綺麗な人妻とひと時の交情…。こんな官能小説のような展開を現実に行えるというわけです。地産地消、是非とも遊び試してください。
Page Top